台風19号関連のツイート〜武蔵小杉のすみっこから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

武蔵小杉の端っこの方、多摩川まで徒歩数分のところに住んでいます。ええ、そうなんです。川崎市から配布されたハザードマップで真っ赤になってるところですねw

テレビなどで報道のあった通りこのエリアは2019年の台風19号により街中が浸水することになりました。私自身は幸いなことに被害はほとんどなかったのですが、生まれて始めて避難所に向かい夜を明かす体験をし、自宅の周囲がドロや水で覆われまともに生活することが困難な状態に見舞われました。

その際の状況をTwitterへ事ある毎にポストしていたため、ひとまず関連するツイートをここにまとめておきます。

- Sponsored Link -

10月9日

備蓄の確認と補充

10月10日

防災用品の準備開始

10月11日

最終準備

10月12日

午前中からすでに多摩川が決壊間近

14:00 避難判断水位まで迫る

15:00 避難判断水位を突破

16:30 避難所に到着

17:00 多摩川、ついに氾濫危険水位に到達

18:00 多摩川…ついに決壊か?

18:25 地震発生

20:15 川崎市レベル5を発令!

21:10 避難所が人で溢れ出す

続々と情報が入る武蔵小杉の惨状

10月13日

05:40 多摩川の水位が低下を始める

06:30 帰宅…開始!

避難所に行って感じたこと

10:40 島根の実家に連絡

17:50 周囲の状況を確認に向かう

10月14日

水位を確認して腰が抜ける

カニパンの悲劇

10月15日

バイクは無事でした

10月16日

復興中の武蔵小杉

エピローグ

武蔵小杉の駅周辺など主要な箇所はほぼ日常に戻っていますが、浸水被害のあった私のご近所では今もボランティアの方も交えて清掃活動が続いています。

一日も早く日常生活をみなさんが取り戻されることを願ってやみません。

- Sponsored Link -

ご質問やリクエストなどお気軽に。メールアドレスの入力は任意です。書き込みが反映されるまで時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください