macOS

macOSでファイルを暗号化する

クラウドストレージの検閲&BANを防ぐ

AmazonDriveの容量無制限プラン(Unlimited)を使用していたのですが、残念ながら容量制限が入ることになってしまったため、ひとまず退避場所としてOneDriveが1Tbyteまるまる空いていたのを思い出し移動することにしたのですが…。

OneDriveと言えば検閲に始まり誤判定からのBAN祭りが一時期話題になりました。現在は改善されているかもしれないですし、不正利用をチェックするのは当然といえば当然なんですがあまりにこの噂が広まりすぎてて怖くて利用できないw

精神的な安寧を得るべく、仕方なしにファイルは暗号化した上でアップしようと思ったというわけです。
続きを読む