[mixi] God be with you (続・卒業式)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
この記事は 2007年3月25日 に書かれたものです

四年間の大学生活が幕を閉じました。
ちょっとだけ長い一日。
青学 卒業証書

朝、普段よりも早くに目が覚めました。時間を持て余していたので思いついたようにコンビニまで買い物に。コーヒーを手にし、家で窓から空を眺めながら一服。全く実感がないまま、人生の変わり目にいつも着ているスーツに袖を通し、成人式の時に新調した革靴を履き家を出る。

いつものように電車に乗り、いつもの通学路を通り学校へ向かう。違うのは時間が早いこととスーツを着ていること。そして学生としてはこれが最後ということ。

- SponsoredLink -

校門にたどりつくと着物姿の卒業生であふれていました。記念写真を撮っている女の子達をかき分け、まずは教職課程科へ。教育実習の時に毎日つけていた日誌(実習録)と、取得した単位の証明書をもらう。

本当は教員免許状をもらう予定だったのですが、残念ながら取得できず。昨年の春ごろ学校のカリキュラムで必修授業がかぶっていることが判明しとるにとれない事態が発覚。で、教職課程科ともめていたら、やがて教職関連のトップの人が現れて説得に当たるという激しく異例の事態になるものの結局口論に(笑)その後話は丸く収まるのですが、今でも部屋に私が入ると職員の空気が変わります(;´∀`) 相変わらず闘ってますね(笑)

そして10:00から礼拝堂で卒業礼拝。
ハンドベルが幻想的でした。思えば四年間、三年生の時をのぞいて結構マメに出てました。かなりの確率で寝てましたが(笑)結局クリスチャンにはなりませんでしたけどね。学問としては面白いのですが、そこまで妄信的にはなれない(^^;でもあの独特の空気がいいんですよ。儀式独特の少しだけ張り詰めた空気、リラックスできる雰囲気の話が続き、結果寝てしまうと(笑)

一時間ほどで礼拝も終わり、学食でご飯をとったあと、いよいよ授与式。

入り口で受付の人が一瞬とまどったのを見逃しませんでしたよ。少し迷った後「ご卒業おめでとうございます」と言われたのですが、「ご父兄の方はあちらの入り口に…」と言いかけた、絶対言いかけた(涙)

そして式が始まる。文字通り幕が開き、学長などトップの人が壇上に。後ろに座っていた卒業生が「ああ、本当に卒業なんだ」とボソッとしゃべっているのが耳に入り、初めて卒業を実感しました。 そして式はつつがなく進んでいきます。全卒業生が4000人くらいるため式場はほぼ満席。さらに父兄の方々が二階席を埋め尽くす。すごいですね。私が133期、約27万人の先輩がいるのだとか。

小中高と、校長先生の話はまったく覚えていないのですが、学長のお話の中であった「God be with you」がちょっと印象的でした。

「Good-bye」はもともと「God be with you」の短縮形なんだそうです。つまり「神のご加護があなたにあらんことを」と相手の祝福を祈る別れの言葉から来ているとか。

  そういう意味でみなさんにこの言葉を捧げます。
  「Good-bye」

かっこいいですね。青学っぽい(笑)
ここには書きませんが、引用していた聖書の一節、青学のスクールモットー「地の塩、世の光」の話も改めて聞くとココロにしみます。
 ※出身高校の「修道創意」も好きです。

最後に卒業証書(写真)を受けとる。
途中、一緒のクラスの人と会い、おめでとうとお互い祝福の言葉を交わし、学校を後にしました。

高校生のころはその直後にせまった卒業公演のことで頭がいっぱいで卒業した感がまったくなかったのですが、今回だけは自分で選んで入っただけに、感無量。

母校の校舎にお辞儀をする。

さて、その後教育実習生仲間で飲みに行く。

たまたま大学に調整してもらって行った高校に集まったのが、他大学もあわせて11人。これほどの実習生を受け入れている高校はこの学校くらいだったのだそうで。その時のメンバーとは実習後も時々飲みに行ったりしてます。

みんないそがしいのか、なかなか全員はそろわないんですけどね(^^; かく言う私も久しぶりの出席。

教育実習に行った全員が教員になることは希で、うちらの中でも一人もいないんじゃないかと話をしていたら、一人だけ、女の子が春から非常勤としてですが中学校の教師になっていました。

よくよく話を聞くと、決まっていた就職先も教育実習の前に蹴って、教師になることをココロに決めてうけていたのだとか。

こういう話を聞くとうれしくなりますねぇ。
他のみんなは普通に就職が決まり、教育機関に関わる人は彼女だけとなってしまいましたが、また5年後は分からないかもしれません。

大学生活四年間の中で一番思い出深いことを上げろと言われれば、やはり教育実習でしたね。その思いは時々集まってる皆が共有してることじゃないでしょうか。

世間ではテレビなどで色々言われていますが、お前は実際に教壇に立ったことがあるのか?と言ってやりたい気持ちに時々なります。これほど大変だけど、やりがいのある仕事はなかなかないのかもしれない。

ビールを飲みながら、実習の時の、これからの進路の話を肴に楽しい時間でした。

大学で出会った人に、教育実習の仲間達に、私からもGod be with you。そんな気持ちになった一日でした。

さて、次は何に挑戦しようかね(・∀・)

- SponsoredLink -

コメント

    コメントはお気軽に(゚∀゚)

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.