確定申告の混雑予報 2019年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今年は初日に確定申告してきたのですが、税務署の壁面に混雑予報が貼ってあったのでパシャリ。

これはあくまで川崎北税務署の見解のようですが、他の地域でも参考になるかもしれません。
やっぱり最終週はアルマゲドン状態みたいですねw

自分の場合は11:30に到着し、すべて終わるまで90分程度でした。
昨年は開始してから数日経過してから訪れたので待ち時間は5秒くらいでしたがw あと午前中よりも午後の方が空いてそうです。みなさん午前中に税務署に直行し午後から仕事という思考ではないかと。

行列に並んでる時間は長いのですが、実際に窓口の方に書類を渡してからは1分もかかりませんでした。逆に不安になるから少しくらいチェックしてほしいw あとは税務署から電話がかかってこないことを祈るのみです。

- Sponsored Link -

2020年分から紙の提出は20万円分の控除がなくなる

平成30年の税法改正により、2020年分の確定申告から電子申告でないと20万円分の控除が受けられなくなるようです。厳密には資料にある通り、電子申告しないと青色申告の控除が10万円分なくなり、電子申告すると基礎控除が10万円増えるという形です。

(国税庁の資料より引用)

さらに今年から「マイナンバーカード」が無い場合でも、税務署から発行されるIDがあれば電子申告が可能になりましたが、これ最低でも1回は税務署に行く必要があるんですよね。

税務署等で職員と対面による本人確認を行った後に発行された、「ID・パスワード方式の届出完了通知」に記載されたe-Tax用のID・パスワードを利用して、「確定申告書等作成コーナー」からe-Taxを行う方法です。マイナンバーカード及びICカードリーダライタは不要です。
※国税庁 ID・パスワード方式とはより

せっかく税務署に行くわけですから、マイナンバーカードを持っていない場合はついでに発行してもらうのがおすすめです。

電子申告用のID発行

実際に発行してもらいました。

所要時間はツイートにもある通り、5分程度です。
マイナンバーの入力はなく、住所、氏名、電話番号、メールアドレスなどがわかっていればOK。また職員の方に本人確認をしてもらう必要があるので、運転免許証などを持参する必要があります。

さてこれで来年から電子申告です。
税務署に来て書類出すのは仕事した感があって好きだったんですけど、物理提出はおそらく今回が最後ですかね。

- Sponsored Link -

ご質問やリクエストなどお気軽に。メールアドレスの入力は任意です。書き込みが反映されるまで時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください