Node.jsをAmazonLinuxにインストールする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

公式サイト内にある「Installing Node.js via package manager」の手順に沿ってインストールを行います。

AmazonLinuxは「Enterprise Linux and Fedora」の項になるので、以下の2つのコマンドを実行するだけで入ります。動作に必要なソフトも自動で入れてくれます。

$ curl --silent --location https://rpm.nodesource.com/setup_8.x | sudo bash -
$ sudo yum -y install nodejs

この記事を書いてる時点では以下のバージョンが入りました。

$ node --version
v8.9.4

$ npm --version
5.6.0

追記(2019-06-30)

8系はさすがに古すぎますねw
現在のLTSである10系をインストールする場合は以下のようにsetup_8.xとなっている箇所をsetup_10.xに置き換えるだけです。

$ curl --silent --location https://rpm.nodesource.com/setup_10.x | sudo bash -
$ sudo yum -y install nodejs

10系の最新版が入りました。

$ node --version
v10.16.0

$ npm --version
6.9.0
- Sponsored Link -

OSの情報は以下の通り。

$ cat /etc/system-release
Amazon Linux AMI release 2017.09

$ uname -a
Linux ip-172-26-2-234 4.9.76-3.78.amzn1.x86_64 #1 SMP Fri Jan 12 19:51:35 UTC 2018 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
- Sponsored Link -

ご質問やリクエストなどお気軽に。メールアドレスの入力は任意です。書き込みが反映されるまで時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください