[VisualStudio Code] 言語によってインデント幅を変更する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

昔からの習性でコーディングする際のインデントはタブ派なんですよ、スペースの数は4つ。
ところが…

  • GitHubでソース見るとタブがスペース8つ分になる
    • ブラウザのデフォルト動作
    • URLの最後に?ts=4とかつけると変更はできるが…
  • JavaScript界隈だとスペース2個が主流っぽい

という空気を感じてまして、長いものには巻かれろ精神で、ひとまずJSだけインデントをスペース2個に変更することにしました。

- Sponsored Link -

VSCodeでプログラム言語ごとの設定を行う

普段のコーディングは8割方、VSCodeで行っているのでこいつの設定を変更します。

設定画面を開く

公式ドキュメントの内容に沿って行います。VSCodeはしばらく前からJSONファイルを直接編集するのではなく、GUIの設定画面ができたのですが、これだと設定項目がないので旧来のJSONを編集する必要があります。

コマンドパレットを開きます。
WindowsならCtrl+Shift+P、macOSならShift+Command+Pです。コマンドパレットが開いたらPreferences: Configure Language Specific Settingsと入力し表示されたメニューを選択します。

編集したい言語を選択せよと求められるので、目的の言語を選びます。ここではJavaScriptを。

以下のような画面になります。
右下のあたりに選択した言語の設定エリアが見えますね。

エディターの設定

今回は以下の設定を記入しました。

"[javascript]": {
  "editor.tabSize": 2,
  "editor.insertSpaces": true
}

editor.tabSizeでタブがスペース何個分かを、
editor.insertSpacesでインデントをスペースに変換するかを設定しています。

これに限らずエディター関連の設定をこの欄に記入することが可能です。

参考ページ

- Sponsored Link -

Donate

投げ銭お待ちしております!

BTC3A9nH1j7qQdKrSTrmnEdweo6zPqpHBmkxC
ETH0x1aE0541198D1F9f2908a25C35032A473e74D3731
XPXaQ9zv65F9ovfoMBrFGiPRG47aSHFhy8SX
MONAMTKgzSiS5BDueZkRCHySih24TGFwHThaDQ (MonaCoin)
ZNYZhnpf4RFYVQTAQiyoJg9dGoeC4bgT3BoSy (BitZeny)

ご質問やリクエストなどお気軽に。メールアドレスの入力は任意です。書き込みが反映されるまで時間がかかります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください