数値の切り上げを行う – Perl

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
この記事は 2007年10月4日 に書かれたものです

小数点以下の数値が出た際に、切り上げ処理を行いたい。 Perlでは切り捨てはint $float といった形で行えるが、切り上げ用の関数が用意されていない(っぽい)。

POSIXモジュールを使用するか、次のような関数を用意しておくと重宝する。 ceil関数を定義し、これを呼び出せば良い。

- Sponsored Link -

サンプル

print ceil(5.0),   "\n";
print ceil(5.1),   "\n";
print ceil(5.555), "\n";

#-------------------------------------------#
#切り上げ
#-------------------------------------------#
sub ceil {
  my $num = shift;
  my $val = 0;

  $val = 1 if($num > 0 and $num != int($num));
  return int($num + $val);
}

実行結果

5
6
6

もしくは、冒頭であげたPOSIXモジュールを使用する方法もある。こちらも結果は同じである。

use POSIX;

print ceil(5.0), "\n";
print ceil(5.1), "\n";
print ceil(5.555), "\n";

コメント

ご感想やご質問などお気軽にどうぞ。書き込むにはfacebookへのログインが必要です。

このブログを応援する

お寄せいただいたお気持ちは全額サーバ代や次の記事を執筆するための原資として活用させていただいております。この記事が参考になった場合などぜひご検討ください。

PayPal(ペイパル)
PayPalで300円支払う
※金額は任意で変更できます。
※100円でも泣いて喜びますw
※住所の入力欄が現れた場合は「no needed」を選択ください
これまでのご協力者さま
- Sponsored Link -