wp-cron.phpへのリクエスト数が半端ない

WordPressは特定の時間になったら特定の処理を行うというタイマー的な機能を実装するにあたって、WP-CRONという仕組みを用意しています。これは通常WordPress上のいずれかのページへアクセスがあると、それと平行してwp-cron.phpへも同時にアクセスが発生し、その際に実行すべき処理があれば起動するというものです。つまりユーザーが1回アクセスすると必ず最低でも2回のアクセスが走ってしまう。

実際にアクセスログをざっくり集計すると、リクエストの27.5%程度がこのwp-cron.phpでした。

$ cat access_log | wc -l
82336
$ cat access_log | grep wp-cron.php | wc -l
22678

このブログはフロントにCDN(CloudFront)を置いているので、オリジンであるWordPressサーバには最小限のリクエストしか来ないのですが、拡張子に.phpが含まれる物はキャッシュ時間をゼロにして素通りさせている関係上、こいつだけはPV数分やってくるというわけです。そんなに上等なサーバ使ってないのでバズると死ぬw

というわけで、今回はwp-cron.phpへのアクセスを停止し、1分間に1回サーバ内部でWP-CRONを実行する設定をします。

続きを読む