URL.createObjectURL

[JavaScript] フォーム部品の入力値を取得する(まとめ)

Webサービスを作る際に必ずと言ってよいほど利用するフォーム部品ですが、ユーザーに入力された値を取得する際にお恥ずかしながら自分でもたまにど忘れすることがあるのと、新旧の情報がごっちゃになっているため脳内の整理も兼ねてまとめておきます。

フォーム部品に値をセットしたり、選択状態をコントロールしたい場合は以下をどうぞ。

続きを読む

[HTML5] IndexedDBに画像ファイルを保存する – Dexie.js

IndexedDBは様々なデータ型に対応しておりblobも例外ではありません。つまり画像ファイルなどバイナリ形式の保存が可能というわけです。IndexedDBへ格納しておけば例えオフライン状態であっても好きなときに取り出して利用することができます。

単純にサーバ上にあるファイルをキャッシュしておくだけの用途であれば最近はWebWorkerCache APIを組み合わせた方が一般的ではありますが、これはデータに対してURLが存在することが前提です。例えばCanvasなどに描画した内容を保存しておきたいといった場合には今回の方法が重宝するかもしれません。
続きを読む