reduce()は配列内の値を順番に処理していき、最終的に1つの値を生成することができます。

/**
 * 配列の値をすべて足す
 */
const list = [1, 2, 3, 4, 5]
const sum = list.reduce( (prev, current) => prev + current )

// 15
console.log(sum)

returnした値が、次に処理する際のprevに入っています。returnする値は文字列や数値以外には配列やハッシュでもかまいません。初見だとちょっと理解しにくいかもしれませんねw

続きを読む