PDO

[PHP] MySQLをPDOで操作する – 入門編 その3「モデル編」

※この記事は専門学校の講義用に作成されたものです

PDOはデータベースへのアクセスを抽象化してくれる非常に便利なライブラリですが、ある程度の規模のシステムになってくるとメンテナンス性を向上したくなりもう一段階、抽象化したくなる物です。最近人気のLarabelや、古くから利用されているCakePHPSymfonyなどのフレームワークには標準で搭載されている機能の簡易版を今回は学習がてらスクラッチで作ってみたいと思います。
続きを読む

[PHP] MySQLをPDOで操作する – 入門編 その2 「トランザクション」

※この記事は専門学校の講義用に作成されたものです

前回に引き続きPHPからMySQLを操作します。今回のテーマは「トランザクション」への対応です。トランザクションをマスターすれば、2つ以上のSQLを実行した際にいずれかの実行が失敗した場合でも、そのすべてを無かったことにできちゃいます。

データベースは堅牢に作ってあるとは言え、いつ障害など不測の事態が発生するか分かりません。データベースはユーザーの個人情報やお金など非常に重要なデータを扱うこともありますからうまく動作しなかった場合には元の健全な状態に戻して上げる必要があるというわけです。つまり、めちゃめちゃ重要なのです←語彙w
続きを読む

[PHP] MySQLをPDOで操作する – 入門編 その1

※この記事は専門学校の講義用に作成されたものです

今回はPHPからMySQLへ接続しデータの取得と追加の練習を行います。

データベースとのやり取りには様々な罠が待ち構えており、ちょっと書き損じた(設定を忘れた)だけでサービスが崩壊することもよくあります。誇張ではなく日常的に発生しており、例えばゲームやWebサービスがローンチしたとき、またはメンテナンスが開けたとき、サーバにまともにつながらずTwitterなどで話題になっているのを目にしますよね。またデータベースは個人情報はもとより、お金にまつわるデータも取り扱いますのでセキュリティにも気をかける必要がありますが、下手をすると漏洩や改ざんの温床になりかねません。

人類にデータベースは早すぎるのかもしれないと私もよく感じていますが、しかしながらこれらの事故の大半は「うっかりミス」だったりもします。情報をアップデートし続ける必要はありますが、基本や定石に忠実に従っていればトラブルを未然に防ぐことも可能です。このシリーズではそんな定石についてもおいおい取り上げていきたいと思います。

続きを読む