macOS

はじめてのGatsbyJS – 導入編

最終的にWordpressをデータソースに、静的なページを吐き出したくなりまして、PWA的なナウいコードが吐き出せるGatsbyを試してみました。

そもそもGatsbyって何やねんという方にはこちらのスライドがわかりやすいです。

今回はGetting Startedページに沿ってまずは基本的な扱い方を学んでみます。macOS上で試していますが他のOSでも同様に試せると思います。
続きを読む

AmazonLinuxにOpenVPNサーバを構築する

スタバなどの無料WiFiにつなげる時は念のため自宅にあるバッファローのルータに最初から付いていたVPNを長らく使っていたのですが、macOSがSierraになったころからPPTPが非対応になってしまいました。別途クライアントを入れればPPTPを使い続けることはできるのですが、最近では暗号化も128bitでは心許なくなってきたこともあり、別の手段に切り替えることに。

今回はOpenVPN を採用することにしました。
いくつか候補はありますが、外出先で特定のポートが塞がれていたり、プロトコルに制限が課されている可能性を考えると、TLS+443番であたかもHTTPSをしているかのように見せかけることができるのが大きかったです。接続先はバレちゃいますが通信内容自体は秘匿されるので大抵の環境で弾かれることがありません。
続きを読む

Node.jsのバージョンをnodebrewで切り替える

インストールされたNode.jsのバージョンを切り替えたくなるタイミングがありますよね。バージョンアップの際はもとより特定バージョン下での挙動を確認したいとき、バージョンを上げたがうまく動かなくなってしまったので切り戻しを行いたい時などです。実現するためのツールはいくつかあるのですが今回は「nodebrew」をmacOSに入れてみます。
続きを読む

macOSでファイルを暗号化する

クラウドストレージの検閲&BANを防ぐ

AmazonDriveの容量無制限プラン(Unlimited)を使用していたのですが、残念ながら容量制限が入ることになってしまったため、ひとまず退避場所としてOneDriveが1Tbyteまるまる空いていたのを思い出し移動することにしたのですが…。

OneDriveと言えば検閲に始まり誤判定からのBAN祭りが一時期話題になりました。現在は改善されているかもしれないですし、不正利用をチェックするのは当然といえば当然なんですがあまりにこの噂が広まりすぎてて怖くて利用できないw

精神的な安寧を得るべく、仕方なしにファイルは暗号化した上でアップしようと思ったというわけです。
続きを読む

[mixi] love Mac

ありがとう~。゜(゚´Д`゚)゜。
MacOS HappyBirthday

このためにMacを立ち上げ、ケータイでパシャリと撮り、すぐさま終了させるという、一人暮らし・独身男の哀愁漂う背中をご想像ください。
続きを読む