匿名認証

[Firebase] Authenticationで匿名認証 (Web編) その1

Firebaseの匿名認証はイメージとしてはセッションIDのような物で、ユーザーにログインなど特別な操作をせずともブラウザ(クライアント)を識別する一意のIDを付与してくれます。もちろんメールやSNSなど何らかのログインを行った場合は移行することも可能です。

匿名認証

コンソールで設定

最初にFirebaseのWebコンソールで匿名認証を有効にする必要があります。
コンソールにログインしたら、メニュー「Authentication」→「ログイン方法」とクリック。

下の方にある「匿名」のアコーディオンを開いて、「有効にする」をクリックし「保存」ボタンを押せば完了です。

続きを読む