※この記事は専門学校の講義用に作成されたものです

今回はLinuxを利用する上で避けては通れない「パーミション」について取り上げます。

今後Linux上でプログラミングを行ったり、サーバ運用をする場合には必ずこのパーミションを意識して行う必要が出てくるためです。もしいい加減なパーミションの設定をしていると、コマンドを間違えて実行した際の被害の拡大を招くだけではなく、悪意のある第三者に攻撃の糸口を与えてしまいかねません。

パッと見は地味ですが非常に重要な項目と言えます。
続きを読む