2020年 12月 の投稿一覧

[Electron] 自動アップデートに対応する – electron-builder + AWS S3

アプリを起動すると自動的に最新版があるか確認し、もし更新されていれば自動的にバージョンアップしてくれる機能を実装します。

いくつか方法はあるのですが今回は

  1. electron-builderの機能を使う
  2. ビルドしたアプリはAWS S3へアップ
  3. 更新があるとユーザーの確認無しでダウンロードしちゃう

という方向でまとめていきます。
続きを読む

[Electron] ログをファイルに記録する – electron-log

開発中はconsole.logで見れば良いのですが、ファイルにも情報を記録しておきたい場合にelectron-logを利用すると非常に簡単にログを記録することができます。

const log = require('electron-log');

log.info('Hello, log');
log.warn('Some problem appears');

以上です。めっちゃシンプルじゃないですかw?あとはOSによってログを保存するのによく利用されるディレクトリへ自動で保存されます。

今回はelectron-logのもう少し詳しい使い方を見ていきます。
続きを読む

[Electron] ダイアログで指定したファイルに保存する

前回はファイルダイアログで読み込みを行いましたが、今回は保存を行います。

今回もOSの機能を利用するダイアログの表示とファイルを読み込む部分はメインプロセスが担当し、それ以外の部分をレンダラープロセス(Chromium上で動いている箇所)が行うことにします。レンダラーでもOSの機能を利用できますがメインプロセスに任せた方が役割分担がはっきりして個人的に気持ち良いためです。

※「読み込み」が行いたい方はこちらの記事を参照ください。
続きを読む

[Electron] ダイアログで指定したファイルを読み込む

今回はファイルダイアログでファイルを指定しその内容を読み込んでみます。

Electronで実装するにはいくつかのパターンがありますが、ここではOSの機能を利用するダイアログの表示とファイルを読み込む部分はメインプロセスが担当し、それ以外の部分をレンダラープロセス(要はChromium)が行うことにします。レンダラーでもOSの機能を利用できますがメインプロセスに任せた方が役割分担がはっきりして個人的に気持ち良いためです。

※「保存」が行いたい方はこちらの記事を参照ください。
続きを読む

[Electron] メニュー「アプリについて」をカスタマイズする

メニューからWindowsなら「ヘルプ」→「(アプリ名)について」、macOSなら「(アプリ名)」→「(アプリ名)について」とたどるとアプリのバージョン情報や製作者名が表示される機能をElectronではAboutPanelと呼びます。

今回はこのAboutPanelの表示内容をカスタマイズします。

続きを読む